ルイ14世

2007年01月07日

ルイ14世の定めたマルセイユ製法!

 マルセイユ石鹸、よく聞くけれどあまり知らないこの石鹸。お久しぶりにブログにてご紹介

 フランス国王・ルイ14世が定めたマルセイユ製法。当時は、オリーブなどの石鹸の原料が多く取れるマルセイユは石鹸の製造が盛んに行われていました。しかし、競争の激化や利益を求める業者などが悪質な石鹸を製造し問題になっていきましたそこで、ルイ14世はマルセイユ製法という石鹸の製造に関わる細かな内容を定めた製法を作成しました。また、マルセイユの一部の石鹸業者にしか石鹸を作る権利を与えませんでした。これが、マルセイユ石鹸の始まりです


オリーブオイル72%配合マルセイユ石鹸


 現在では、大量生産などで当時の業者はほとんどありません近年になり自然派志向などで当時のマルセイユ製法が脚光をあびはじめ地元・マルセイユの業者などが当時のマルセイユ石鹸を忠実に再現しまた世に送り出すようになりました〜

 と、こんなお話です。もちろん、当店がお勧めするマルセイユ石鹸は南フランスのデュランス社!マルセイユ地方のオリーブをたくさん使っています

 一度、時代を感じてみるのもいいですよ〜。お肌にも優しい植物性石鹸

ネットを通じて香りを伝えます。
今回はまじめに歴史のお話!勉強になりましたらクリックお願いします!


aroma811 at 19:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Archives
ライブドアサービス