レモン系ハーブ

2010年11月06日

レモンと名前に付くハーブ〜

 レモンと名前に付くハーブは結構あります。たまに私達でも間違えそうになるこれらのレモン系ハーブ。もちろん、香りや風味はレモンのように味わえます。

香辛料としても使われるレモングラス


 一番、分かりやすいのは〜レモングラス。イネ科の植物なのでドライハーブの葉っぱに特徴があります。イネ科の植物の葉っぱはススキのように鋭い葉っぱのが特徴。ドライハーブにするとレモンの香りがやや落ちますが、香辛料などに使われ東南アジアの料理にはよく利用されます


心落ち着くリラックスティー レモンバーベナ


 ヨーロッパなどでは人気の高いレモンバーベナ。ヨーロッパのボディケア商品の香りの種類の中にはよくレモンバーベナがあります。レモン風味で少しですが甘味があるのでリラックスティーとして人気。フランスでは風邪の引きはじめによく飲まれます。


元気へと導くリフレッシュティー レモンバーム


 レモンバームの花からとれるハチミツは良質な味と香りがあり、強壮作用があるといわれています。そんなレモンバームのドライハーブも健康にいいといわれており、風邪の引き始めにオススメです。


 さてさて、ハーブティーを楽しむブレンドとしてレモンバームとレモンバーベナのブレンドも人気のあるブレンドハーブティーです。ミント系のハーブとブレンドすると香りも風味も素晴らしいハーブティーになります。独特の風味を持つハーブや苦手ハーブの風味消しとしても使われる事が多いレモン系ハーブレモン系ハーブをうまく使うとハーブティーの世界はもっと楽しくなりますよ〜

人気ブログランキング
上位目指して〜クリックお願いします。今、何位かな?




aroma811 at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
Archives
ライブドアサービス